Category Archives: 日記

長岡のお気に入りスポット

昨夜は長岡駅近くの居酒屋で会社の子たちと遅くまで飲みました。というのは今日は休みだから。みんなGWなにしてたの?という話になりました。家でずっとDVDを見てたという子もいれば、東京へ遊びに行ったという子も。すごい子は佐渡ヶ島へ一人旅に行ったなんて子もいました。私はというと長岡市近辺の日帰り温泉施設をまわってました。長岡市は山に囲まれているのですがちょっといくとけっこういい温泉がたくさんあります。昔成願寺温泉というのがあったのですが(八方台に行く途中)、震災後潰れましたよね。今お気に入りは蓬平温泉です。長岡市内からだと車で20分くらいでいけます(途中道が細いですが)。あそこには龍だかを祀った金運神社がありますよね。私のお気に入りスポットです。

脱毛サロンで本来のキレイな肌を手に入れました。

去年の夏の話です。

どうして今この話をするかというと、私は今月でムダ毛の悩みから解放されたから。

 

去年私は友達と久しぶりに女子旅に2泊3日で出かけました。

そこにはプールが付いていて3食付きの結構いいホテルでした。

出かける前に友達と新しい水着を買いに行ったのもあってプールで遊ぶつもりでいました。

それはよかったんですが、水着になるということはムダ毛を処理して恥ずかしくないようにしないといけない。

私は髪の毛もそうですが、少し毛が生えるのが早いほうなので出かける1週間くらい前に処理をしました。

その時、自分の毛の処理が大変だったんです。

決して多くはないと思っていたのに1か所処理をすると他も気になって、結局は全身自分で剃らないといけないことになっちゃいました。

その瞬間思いましたね、私結構ムダ毛が多いってことに。

期間もなかったので自己処理だけで終わらせましたけど、旅行が終わったら脱毛しようと思いました。

近場が長岡だったので旅行前に長岡の脱毛サロンを探して、サイトを見つけたらブックマークだけしておいて帰ったらしっかり読んで選ぶことにしました。

旅行は楽しかったですよ、一瞬でもムダ毛の事を忘れるくらいに。

旅行から帰ってくる電車の中で(もちろん一人になってから)ブックマークしてたサイトを見てサロンを選んで、決めたところに電話してカウンセリングから始めました。

全身脱毛だと少し料金も高いかなって思ってましたけど、そこまで高いわけでもなかったので安心しました。

その日から私の脱毛サロン通いが始まり、そして今全て終わってキレイな肌を手に入れました。

私本来のつるつるの肌です。

満足してます。

心配だった肌荒れもなく、施術は痛くなかったので気になってる方は是非カウンセリングだけでも受けてみるといいと思います。

私が見つけたサイト→長岡の脱毛サイト

体質変えたい人にコンブチャクレンズはいいと思います。

エミコです。
私は元々太りやすくて、食べると食べた分だけ体重が増えていきます。
普段から気を付けようとしてできるだけカロリーの低いものを食べるようにしてます。
おいしいものを食べたら食べた分動いて消費してます(仕事してれば消費しますしね)

 

ですが、たまに(いや、最近)運動をお休みしがちで(寒くて出たくない事を言い訳に)増えていくばかりです。
どうにかしないといけないのに(危機感だけはしっかり働く)運動が面倒です。

 

この体質を変えたくてテレビで観たものとかネットで見かけたことを試しては見るものの、基本ダイエット方法ばかりで根本的な体質までやってくれてるものは意外と少ない。
諦めかです(実は何回も諦めました)

 

体質って生まれ持ったものなのでなかなか改善はできません。
この体質に生んだ母を恨んだりしました。

 

そんなことを言っても仕方がないので、今度こそ続くことを探さないと…。
今まで開いたことのないページも一応全部開いてみたら「コンブチャクレンズ」って商品を進めてるサイトを見つけました。

なんでも、食事制限をしなくてもこれを飲んでれば太りにくい体になってくるって書いてます。
ダイエット飲料じゃなく、体質を変えてくれるんならこれほどうれしいものはない。
私はこういうのを待ってました!

 

早速買ってみました。

 

 

最初はダイレクトに飲んでしまいましたが、違ったようです。
何倍かに薄めて飲むのがいいそうです、思いっきり間違えました…。

 

私は結局薄めて毎日飲むことにしました。
食べ物にシロップのようにしてかけてもいいみたいですね。

 

それ以外にも色んな方法で使えるみたいなんで、好みの方法を探しながら使うといいと思います。

初めてのクリスマスディナー

化粧品用具を作っている工場でパートをしているエミコといいます。

 

もう少し長い時間仕事をしてもいいのですが、今勤めているところではそんなに人手不足でもないので、9時~3時までの勤務で終了です。

 

最近段々クリスマスが近づいてきて、街が賑やかになってきた気がします。

 

うちは貧乏なので、クリスマスに限らずあんまりお祝い事にもお金を使えないのですが、昔のことを思い出したのでちょっと書いておこうかと思います。

 

私は32才の時に初めて豪華なクリスマスディナーというものを食べさせてもらい、その味が今でも忘れられないんです。

 

当時も、しがない工場のパート職員だった私とそこの社員だった彼はデートといってもインターネットで探した美味しいもの巡りとかが多かったです。

 

それでも調べて行くのでやはり美味しかったですけど。

 

でも、クリスマスの時彼が大奮発をしてインターコンチネンタルホテル東京ベイのホテルディナーを予約してくれたんです\(^o^)/

 

お店は「マンハッタン」というところで、東京湾が一望できました それだけでもテンション上がりまくりです(*´∇`*)

 

 

私は黒いベルベットのワンピースに髪をポニーテールにして赤いシュシュを着けていました。彼は黒っぽいスーツでした。

 

フランス料理のフルコースだった気がします。

 

もうどのお料理も美味しかったのですけど忘れられないのは鳩のお肉を食べたこと(*´∇`*)

 

鳩なんかこんな時でしか食べられないからって注文してみました。

「うわ〜美味しいっ!」o(*^▽^*)o

外の皮はパリパリであまり脂っこくなくてすごく美味しかったです 身がしまってて、サッパリとしていてクセも無かったです。

 

今でも外で鳩を見かけるとあの味が蘇ってくるくらい美味しかったんですね(○´艸`)

 

もう一つ忘れられないのは、何やらお皿にえびせんべい風なものが盛られて出されたんですけど二人して「??」となったところへ「ザブァー」っと野菜あんのスープがその場でかけられて、それを一口食べてみると「美味しいぃぃ!」もう、二人して大笑いo(≧▽≦)o

 

演出というか「?」→びっくり→「美味しい!」それで笑いが出ちゃったんですよね(*^-^*)

 

高級なレストランで大笑いしてる二人って? でもでも、やっぱり笑わずにはいられなかった。

彼はその夜頼んだワインの空ボトルを記念に持ち帰りました。 (そんな客そうはいないだろう) f^_^;)

 

でもね、そんな客にも丁寧に接してくれるそれが一流のお店なんですね。

 

あれから何年も経ちますが、未だにインターコンチネンタルホテルは私の中で憧れの存在です。

 

もっと歳をとったらまた行ってみたい。その時にまた良い想い出が作れるようなお料理に出会いたいです(*´∇`*)